相模大塚北自治会会長の高橋さんが「自治会等地縁による団体功労者総務大臣表彰」を受賞

更新日:2022年02月01日

ページID : 14650

2021年12月6日

「自治会等地縁による団体功労者総務大臣表彰」を受賞した高橋清(きよし)・相模大塚北自治会会長(80歳)に対し、6日に大和市役所で、大木哲(さとる)・大和市長から表彰状が伝達されました。

表彰対象は、自治会等の地縁による団体の代表者として多年にわたり在職し、地域的な共同活動を通じて良好な地域社会の維持及び形成に顕著な功績があったと認められる人です。今年度、同表彰を受賞したのは、高橋会長を含め全国で151人。県内では8人が受賞しました。

高橋会長は、平成2年4月1日から平成6年3月31日までと平成8年4月1日から現在まで相模大塚北自治会会長を務め、平成21年6月20日から現在まで大和市自治会連絡協議会の理事を、平成23年6月18日から平成27年6月19日まで大和市自治会連絡協議会の副会長を務めました。自治会内での防犯パトロールを強化することで、昼夜を問わず地域住民と一緒に犯罪の抑止に貢献し、安全で安心な地域づくりを促進してきました。また、各種スポーツ大会やラジオ体操を通じて、地域住民の健康増進を図ってきたことに加え、地域の美化清掃を日ごろより行い、美しい景観づくりと住みよい地域づくりにも努めています。これら豊富な経験を生かし、多岐にわたる分野でリーダー的役割を果たす同会長の活動が認められ、今回の表彰に至りました。

同表彰は、総務省で毎年実施されてきましたが、昨年度から新型コロナウイルスの影響で式典が開催されなくなったため、各市町村で表彰状を伝達することとなりました。この日、大木市長は「地域に根差した活動を続けられて今回の賞につながったことは、大変素晴らしいことだと思います。受賞おめでとうございます」とその栄誉を讃え、高橋会長は「家族や地域の方に支えられて、ここまで活動を行うことができました。地元に尽くすことができて、こんなに幸せなことはありません。これからも住んでよかったと思える地域にできるよう、貢献していきたいです」と話していました。

※機種依存のため表示できませんが、高橋会長の「高」は正しくは旧字体となります。


■問合せ先■
大和市役所 生活あんしん課(市役所1階) 電話番号:046-260-5162

この記事に関するお問合せ先

市長室 広報課 市政PR戦略係
〒242-8601 大和市下鶴間1-1-1 (本庁舎3階 案内図)
電話:046-260-5314

お問合せフォーム