【日本語(にほんご)の 勉強(べんきょう)】 協働事業生活に役立つ日本語の読み書きを学ぶ「つるま読み書きの部屋」

更新日:2024年01月12日

ページID : 4411

日本語(にほんご)を読(よ)んだり書(か)いたりする勉強(べんきょう)をしませんか?
市役所(しやくしょ)や学校(がっこう)からのお知(し)らせを読(よ)んだり、かんたんな手紙(てがみ)を書(か)いたりする勉強(べんきょう)をします。

日本語教室「つるま読み書きの部屋」

生活に役立つ日本語の読み書きを学ぶ「つるま読み書きの部屋」の参加者を募集します。

■日時

  1. 2月19日から3月4日の毎週月曜日 午後7時から午後9時(全3回)
  2. 2月13日から2月27日の毎週火曜日 午前10時から午後12時(全3回)

■場所 シリウス6階生涯学習センター

■対象 ひらがなとカタカナがわかり、大和市に住んでいる人、大和市で働いている人

■定員 各先着10名

■費用 1回200円

■講師 NPO法人かながわ難民定住援助協会スタッフ

■持ち物 筆記用具

■内容 日本での生活に必要なテーマについての日本語を勉強します。今回は、「こんな日本語を知っていますか」「手話ってなに」「折り紙を使ってみましょう」を勉強します。

申込は、2月8日(木曜日)の午後5時までに、国際・男女共同参画課へ直接または、電話で。ファックスも可。(電話・ファックス番号はページの一番下に記載しています)

関連リンク

この記事に関するお問合せ先

文化スポーツ部 国際・男女共同参画課 国際・男女共同参画係
〒242-8601 大和市下鶴間1-1-1 (本庁舎2階 案内図)
電話:046-260-5164
ファックス:046-263-2080

お問合せフォーム