準防火地域の拡大について【令和5年2月1日告示予定】

更新日:2022年07月19日

ページID : 18281

都市計画案の縦覧のお知らせ【9月15日木曜日から】

都市計画案の縦覧を行います。縦覧を希望される方は、縦覧場所にお越しください。

また、縦覧期間中には都市計画案に対する意見書を提出することができます。

なお、縦覧期間中は以下ホームページでも都市計画案をご覧になれます。

1.縦覧場所

大和市役所街づくり計画課

2.縦覧期間

令和4年9月15日(木曜日)~令和4年9月29日(木曜日)

(※土・日曜日、祝日を除く。)

3.縦覧時間

午前8時30分~午後5時15分

4.掲載ページ

都市計画案の縦覧のお知らせ

第一種低層住居専用地域に準防火地域の拡大を検討しています

本市では、大規模地震等が発生した場合に市街地の火災延焼の軽減を図るため、第一種低層住居専用地域準防火地域を拡大する検討を進めています。

現在、令和5年2月1日告示予定で進めており、この日以降新築工事等に着手する場合は、建物について準防火地域の規制とする必要があります。

1.準防火地域とは

市街地における火災の危険を防ぐため、都市計画で定める「地域地区」の一つです。

「準防火地域」では、新築等の際に燃えにくい建物にすることが必要になります。なお、既存の建物については、増改築などがなければ、改修する必要はありません。

2.準防火地域を拡大するエリア

第一種低層住居専用地域に指定を検討しています。ご自宅などがどの用途地域に属するか確認する場合は、公開型地図情報サービスでご確認するか、お問い合わせください。

公開型地図情報サービス

意見交換会の結果

広く市民の皆様にお知らせするとともに、多くのご意見をお聴きするため、都市計画法第16条第1項の規定に基づき、意見交換会(パネル展示会)を開催しました。このたび、頂いたご意見に対する本市の考え方がまとまりましたので公表します。

1.開催期間

令和4年5月28日(土曜日)~6月26日(日曜日)の10日間10回

2.結果

来場者数:48名

意見者数及び意見数:22名29件

3.頂いた意見及び意見に対する市の考え

「準防火地域の拡大に関する意見交換会」実施結果について(PDFファイル:4.9MB)

4.説明パネル

会場で展示したパネルと同じものです。

説明パネル(全14枚)(PDFファイル:5.9MB)

 

意見交換会(パネル展示会)の概要【終了しました】

意見交換会(パネル展示会)チラシ(PDFファイル:1.7MB)

1.日時・会場

次の日程で開催しました。(各回同一内容、予約不要、入退場自由)

開催時間:13時~17時(ただし、金曜日は19時まで

 

会 場

1

5月28日(土曜日)

イオンモール大和(3階イオンホール)

2

6月 4日(土曜日)

コミュニティセンター公所会館

3

6月 5日(日曜日)

コミュニティセンター桜森会館

4

6月10日(金曜日)

イオンモール大和(3階イオンホール)

5

6月11日(土曜日)

コミュニティセンター西鶴間会館

6

6月12日(日曜日)

文化創造拠点シリウス(603会議室)

7

6月17日(金曜日)

IKOZA渋谷学習センター(307会議室)

8

6月18日(土曜日)

桜丘学習センター(104会議室)

9

6月25日(土曜日)

市民交流拠点ポラリス(Room1)

10

6月26日(日曜日)

IKOZA渋谷学習センター(307会議室)

 2.形式

説明パネルを展示し、自由にご覧いただき、ご質問やご意見がある場合は個別に職員と質疑や意見交換を行いました。

 

この記事に関するお問合せ先

街づくり施設部 街づくり計画課 都市計画係
〒242-8601 大和市下鶴間1-1-1 (本庁舎4階 案内図)
電話:046-260-5443

お問合せフォーム