認知症世界の歩き方 for サポーターズ(認知症サポーター養成講座)を開始します

更新日:2023年10月12日

ページID : 21081

「認知症当事者の視点」をより楽しく学ぶ

市では、issue+design(特定非営利活動法人イシュープラスデザイン:東京都文京区)との協働により、新たな「認知症サポーター養成講座」として、『認知症世界の歩き方 for サポーターズ』を開発しました。

『認知症世界の歩き方 for サポーターズ』は、20万部の大ヒット書籍であり、NHK Eテレでシリーズ番組となった「認知症世界の歩き方」のコンテンツを活かし、皆さんが「認知症当事者の視点」で、参加者同士が楽しみながら、認知症という疾患の本質や認知症のある方との関わり方を学べる内容となっています。

令和6年度から市内での本格実施を予定しておりますが、これに先立って、令和5年9月28日(木曜日)、シリウス サブホールにて、「認知症世界の歩き方」の著者である筧裕介氏とともに、講座内容や使い方などをご紹介・体験していただく説明会を実施。市内の医療・介護・福祉関連に従事する方などを中心に54名が参加しました。

さらに、令和5年10月4日(水曜日)、issue+designにおいて、オンライン説明会(YouTube Live)を実施。当初の定員を大幅に上回る、約400名が全国から参加し、関心の高さがうかがわれました。

大和市で9月28日に実施した講座終了後のアンケートでは、自分事として考えやすい、参加型で当事者目線である、疾患への理解や対応方法もわかりやすい、デザインの力は必要といった意見、新しい講座への大きな期待が寄せられました。

今回協働により開発した講座の教材であるスライド(パワーポイント)、グループワークで活用できる対話型ワークカード、ワークシート、参加者に配布する小冊子(テキスト)などの内容の詳細については、issue+designのホームページにおいて公開しています。

この記事に関するお問合せ先

健康福祉部 人生100年推進課
〒242-8601 大和市鶴間1-31-7 (保健福祉センター5階 案内図
長寿福祉係:046-260-5611
いきいき推進係:046-260-5613
認知症施策推進係:046-260-5612

お問合せフォーム