【地域活動事例】認知症啓発ポスターの展示について

更新日:2022年09月07日

ページID : 19380

【地域活動事例】認知症啓発ポスターの展示

「オレンジカフェ@南鶴間」は、毎月第4木曜日に、認知症カフェを行っています。今回、近隣の企業ホールと連携した地域のイベント(令和4年8月27日~28日)が行われることに伴い、その機会を利用して、通常の認知症カフェのほか、市の認知症啓発ポスターを活用した展示会を実施しました。多くの地域住民が足を止め、展示を見学し、地域の普及啓発を実施することができました。

認知症啓発ポスター展示(南鶴間)

地域行事での展示例1

展示例2

認知症啓発ポスターの貸出について

市では、多くの人に認知症の理解を深めていただくために、啓発ポスターを制作しています。公共施設や商業施設等で行うイベント等で「認知症の啓発パネル展」として活用しているものですが、このポスターを、市内で開催される行事や研修会などで展示を希望する団体に貸し出しいたします。ぜひご利用ください。

【ポスターの概要】

内容:認知症の予防、早期発見、相談窓口、大和市認知症1万人時代条例 など

詳しくはお問い合わせください。

 

ポスターの例

この記事に関するお問合せ先

健康福祉部 人生100年推進課
〒242-8601 大和市鶴間1-31-7 (保健福祉センター5階 案内図
長寿福祉係:046-260-5611
いきいき推進係:046-260-5613
認知症施策推進係:046-260-5612

お問合せフォーム