【NHK】第7回「認知症とともに生きるまち大賞」を受賞しました!

更新日:2024年02月21日

ページID : 21173

大和市で活動している若年性当事者と家族の会「わすれな草の会」の取組みが、第7回「認知症とともに生きるまち大賞」を受賞しました。

「認知症とともに生きるまち大賞」は、NHK厚生文化事業団により、認知症になっても、安心して暮らせるまちづくりを行っている団体に対して毎年表彰を行っているものです。今回、全国から応募のあった27の取り組みの中から、5団体が大賞に選ばれました。

「わすれな草の会」の活動

「わすれな草の会」は、若年性認知症のご本人や家族と支援者が、交流や学びを通じて、日頃の悩みや喜びを共有し交流していくことを目的とした自主グループです。

活動は、定例会「本人ミーティング」に加え、日帰りバス旅行や初詣、陶芸体験等のイベントを認知症当事者の企画により実施しています。

また、認知症当事者のメンバーが、認知症講演会や認知症シンポジウムへの登壇、FMラジオ等に出演し、地域に向けて暮らしや希望を発信する活動に取り組んでいます。

市が実施する「クリーンキャンペーン」に参加し、チームで清掃活動に取り組むなど、地域貢献活動にもチャレンジしています。

「清掃の日」にチームで参加

認知症シンポジウムに登壇

受賞の理由

今回の受賞理由は、次のとおりです。

・認知症当事者が自らが動いた地域活動であり、活動が多様な人々とともに進み、地域に広がっていること

・社会参加活動等の新しいチャレンジにも積極的に取り組んでいること

・他の地域でも参考となる取り組みであること

放送予定

【NHK再放送予定】

3月1日(金曜日)午前0時45分~<木曜深夜> NHK Eテレ

 

2月19日(月曜日)20時~20時29分 NHK Eテレ
ハートネットTV「認知症バリアフリーのまち大集合!2024」

大和市の「わすれな草の会」を含めて、今回受賞した5つの団体の取組が紹介されます。

また、NHK厚生文化事業団のHPに動画が掲載される予定です。

ぜひご覧ください。

表彰式の様子

令和6年1月28日(日曜日)、東京国際フォーラムで表彰式が実施されました。

表彰式には、本人と家族が全員で登壇し、表彰状を受け取りました。選考委員である町永俊雄氏からインタビューがあり、会に対する思いやこれからの目標等を話しました。

表彰式後、記念シンポジウムが開催され、各団体の取り組みが映像等で紹介されました。選考委員である永田久美子氏から「わすれな草の会」の受賞理由等について講評がありました。当事者の社会参画は、認知症基本法でも重視されており、好事例が全国に広がっていくことを期待しているとコメントがありました。

 

表彰式の様子は、参加した団体のSNS等でも紹介されています。

わすれな草の会 (X/Twitter

大和市社会福祉協議会(市社協HPfacebook

この記事に関するお問合せ先

健康福祉部 人生100年推進課
〒242-8601 大和市鶴間1-31-7 (保健福祉センター5階 案内図
長寿福祉係:046-260-5611
いきいき推進係:046-260-5613
認知症施策推進係:046-260-5612

お問合せフォーム