入札・契約関係各種要領書式

更新日:2022年05月30日

ページID : 5004

令和3年4月1日~ 一部書式の提出を廃止し、押印(欄)を廃止します。((紙)入札書、(紙)委任状、見積書、契約書、請書等を除く。)
 押印が廃止された書式はファクシミリ、電子メール添付での提出を可とします。

大和市の入札に関する決まり事や契約検査課発注分の工事請負・委託業務契約を締結する際に必要な項目が記載されている各要領等です。

使用印鑑届兼市税等納税状況調査同意書は下記リンクです。

各種要領

入札方法及び契約内容にあった関係書式をダウンロードしてください。

入札・契約関係書式

契約締結時に必要な書式です。契約種別の間違いないようにダウンロードしてください。

令和3年4月1日~ 提出書式の一部を廃止し、押印を廃止します。

  • (押印)…従来どおり押印が必要です。
  • (押印不要)…押印不要で、ファクシミリ、電子メール添付での提出を可とします。
  • (押印不要原本)…押印不要ですが、書式原本の提出が必要です。(ファクス、メール不可)
  • (提出不要)…提出不要です。

 原則は上記どおりですが、入札契約、施工管理上等の必要により提出等を求められる場合があります。

入札関係

工事契約時等

 経歴書(提出不要 ただし、資格確認や所属確認のための免許状の写し等の提出は必要です。)

※現場代理人の兼任は「大和市現場代理人常駐義務緩和措置取扱要領」で認める場合のみ可能です。
 平成31年4月1日に要領を改正しました(「改正概要」を参照)

建設業退職金共済関係

契約日から1ヵ月以内に
完成時

完成時等

工事関連委託契約用

一般委託契約用

約款(一般委託用・賃貸借用)

民法改正等に伴い、令和2年10月1日付で各種契約約款を改正しました。(契約書(約款)は押印必要です)

工事契約用

工事関連委託契約用

一般委託契約用

※「契約関係書式(一般委託用)」をご参照ください。

工事中間前払金制度・一般委託における最低制限価格・物品の同等品について

平成21年度から中間前払金制度を実施します。

 本市では、契約金額500万円以上の工事について、前払金とは別に、工事が半分以上経過した時点で前払金を追加して支払う「中間前払金制度」を実施しております。

 従来の部分払と比べ、手続きが簡素化・迅速化することにより、請負業者への資金の円滑化を図ります。

 詳しくは、下記の関係書式をご覧ください。

 ※こちらの書式も、令和3年4月~一部は押印の廃止等の対象です。()に記載あります。

申請書類

一般委託契約における最低制限価格について

工事に係る委託以外の請負契約のうち、次の業務について最低制限価格をもうけます。

  1. 建物清掃業務
  2. 警備業務(機械警備業務を除く)
  3. 施設運転管理業務
  4. 窓口受付等業務
  5. 給食業務
  6. その他特に必要と認めたもの

最低制限価格の設定の有無については公告に記載していますので、ご確認ください。

物品における同等品を選定する場合の手続きについて

入札仕様書等に「同等品可」と表示のある物品については、指定品として示したメーカー・型番の品目のほか、それと同等以上の品物を選定し、入札に参加することができます。

詳しくは、「同等品で入札を希望する場合の手続き」をご確認ください。

この記事に関するお問合せ先

総務部 契約検査課
〒242-8601 大和市下鶴間1-1-1 (本庁舎3階 案内図)
契約係:046-260-5341
検査係:046-260-5342

お問合せフォーム